自動車販売店での試乗をより楽しく、自動化・効率化する「AI試乗ソリューション」に 『Kiku-Hana』が採用

株式会社電通と株式会社電通デジタルが開発した
自動車販売店での試乗をより楽しく、自動化・効率化する「AI試乗ソリューション」に、
日本語AIの自然対話サービス『Kiku-Hana』が採用されました。

「AI試乗ソリューション」は、『Kiku-Hana』とカーナビアプリとを組み合わせた独自システムとして開発されました。

『Kiku-Hana』は、これまで営業スタッフがお客様と同乗して行っていた 車のセールスポイント紹介や試乗した車に関するお客様の感想を聞くなど、 試乗中の会話の自動化に貢献しています。

なお、「AI試乗ソリューション」は、2019年9月17日よりサービス提供が開始されました。

※詳細はこちら→http://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/0917-009885.html